トップページ

    このサイトではシビックの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「シビックの買取相場を検索して高く買い取りをしてくれる買取店に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    ホンダのシビックを高く査定してもらうために必要なことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社の車買取店だけとかなじみのホンダディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、シビック(CIVIC)の買取金額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大50社へシビックの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、地方対応で利用料は無料です。

    「少しでも高くシビックを売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているシビックの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、数年落ちのシビックでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    シビックの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っているシビックの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのシビックでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダのシビックを査定してくれるので、最高額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたシビックを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたが愛用したシビックを査定します。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年大切に乗ってきたシビックを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるようにあの楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・シビックの買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたシビックを高く売却して、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社がホンダ・シビックの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    買取希望の車のボディーにへこみなどがあるケースではマイナス査定されることが多いです。

    だからといって、査定額がマイナスにならないように事前に個人でキズなどを修復することは止めた方が良いでしょう。

    個人で修復したからといっても、修理に要した費用以上に見積金額が高くなるケースはまれだからです。

    個人修理しようとするよりも、中古車買取成立後に、買取業者の方で提携先の修理会社に依頼した方が修理コストがかからないからというのが、査定額がアップしない理由です。

    事故車などの修理の履歴は、嘘をついて査定に出したとしても一瞬で分かってしまうものです。

    ボディの傷などが軽くて、それに相応しい修理が実施されているならば一般的な修理車に含めて考えない場合もありますから、隠し立てせずに伝えることが必要です。

    事故などが原因で、もし複数の店舗で値段が付かないと査定された場合には、事故や故障車に特化した買取業者で見積もりを出してもらうと良い結果が生まれるかもしれません。

    少数の例外はあるかもしれませんが、中古車売買に於いて査定書等の発行はされないことが多く、望んでもくれない場合が大半です。

    遺産相続の手続きの際や、自己破産申告を行う際の資産証明などで車の査定書がどうしても必要になった時には、通称JAAI、正式名称は日本自動車査定協会へ中古車の査定を申し込まなければなりません。

    JAAIは国内で50ヶ所以上の事業所を持っていて、無料で査定してくれるわけではありません。

    それと、査定してもらうためには前もって予約しなければなりません。

    車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、どうせ車を買い替えるのだからとディーラーの言うがままに下取りに出すと、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。

    下取りの査定費用は下取価格から引くので、出費に気づかない人もいるようです。

    中古車なのだから買取でも下取でも査定は無料だろうなどと思い込んでいると、忘れがちなことですので、ディーラーが下取り査定をする以前に、査定は無償なのかそうでないかを念のために確認するようにしてください。

    無償ではないことがわかれば、事前交渉によっては無償にしてくれることもあります。

    車の外観の傷というのは実車査定をする際にしっかり確認されます。

    誰が見てもわかるような目立つ傷は査定としては減点になるものの、乗っていれば普通につく薄い傷程度ならあまり査定には影響しないようです。

    時々、査定前に修理すべきかと質問されることがあります。

    しかし修理屋が身内価格でやってくれない限り、査定アップで修理代をまかなえる可能性は「十中八九ない」と断言できます。

    業者は大量発注で安い費用で修理できますし、あえて傷ごと業者に委ねた方がトータルでプラスになります。

    営業車でなく個人所有の車の場合、走行キロ数が多いと査定時にマイナス評価がつく可能性があります。

    基準としては5万km以上を多走行車といい、車の状態はどうあれ減点となります。

    そして過走行車と呼ばれる走行距離10万キロ以上の車だと、中古車市場では買い手を見つけるのが難しく、ゼロ円査定も珍しくありません。

    しかしまったく売却不能というものではありません。

    ここは視点を変えてみましょう。

    中古車買取店の中には過走行車をメインに扱う業者というのもありますので、そこに査定を頼むと使用可能な部位ごとに価格を算出していき、買い取ってくれます。

    自己所有の自動車を手放そうと思ったときの選択肢としては、買取専門店に売ることと、自動車ディーラーのところで下取りに出す場合、また自分でオークションに出品する方法もあるのです。

    個人でオークションに出品する場合には、車の外装や内装の状態写真や説明をできるだけ他人に分かりやすく書き込むことが厄介なトラブルを招かないようにするうえで必須項目になるでしょう。

    それと、画像だけでなく契約が成立する前にじっさいの車を見てもらうことが望ましいです。

    これ以外に重要だと感じた事柄については、書面にしたためてサインや印鑑を押してもらって、二人が持っているようにすれば良いでしょう。

    もう誰も乗ることがなくなってしまって、放置されて車検切れになっている自動車でも売ることは可能です。

    そうは言っても、車検が切れた自動車は公道を走らせてはいけない決まりがありますから、現地まで査定士に来てもらって見積もりを依頼しましょう。

    既に車検が終了してしまった自動車でも取り扱いしている買取店ならば、自動車を引き取るのに無料で作業してくれる業者が多いでしょう。

    補足すると、査定に出す前に車検を通すことはあまり意味がないので止めた方が無難です。

    車検にかかるお金の方が実際には高くなってしまい、その割には査定金額にさほど反映されないため損をすることになるでしょう。

    現実の査定に出して示された金額は、永遠に有効なわけではありません。

    中古車の相場価格は流動的なものですから、期限付きで査定金額の補償をしてくれる買取店が一般的です。

    車の査定額を見せられたときにその場で売ることを決心できないときには査定額通りの値段で買い取って貰えるのはいつまでなのかしっかりと確認しておかなければいけません。

    保証期間については交渉することもできますが、保証期間はさほど長くはできないのが一般的ですから無理は押しつけないようにしましょう。