トップページ

    このサイトではシビックの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「シビックの買取相場を検索して高く買い取りをしてくれる買取店に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    ホンダのシビックを高く査定してもらうために必要なことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社の車買取店だけとかなじみのホンダディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、シビック(CIVIC)の買取金額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大50社へシビックの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、地方対応で利用料は無料です。

    「少しでも高くシビックを売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているシビックの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、数年落ちのシビックでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    シビックの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っているシビックの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのシビックでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダのシビックを査定してくれるので、最高額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたシビックを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたが愛用したシビックを査定します。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年大切に乗ってきたシビックを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるようにあの楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・シビックの買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたシビックを高く売却して、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社がホンダ・シビックの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    故障や事故で修理をした車の履歴は、嘘をついて査定に出したとしても一瞬で分かってしまうものです。

    ボディの傷などが軽くて、それに見合った修理がされているならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、素直に話すことも重要でしょう。

    事故などが原因で、もし複数の店舗で値段が付かないと査定された場合には、事故車や故障車を専門に扱う中古車買取店に持って行くと良いでしょう。

    中古車買取業者の中には、軽自動車を専門的に扱ったり、輸入車や事故車を扱うなど、ある特定の種類の車種販売が得意だったり、または専門的に扱っている買取業者があるのです。

    もし自分が売ろうとしている車が軽自動車だったら、当然かもしれませんが、軽自動車の販売を得意とする会社に買い取ってもらった方が高く見積もってくれることでしょう。

    このような特定ジャンルに特化した業者は一括査定サイトを利用した際に、他の業者よりもちょっと高い金額を表示してくるので、判別することができるでしょう。

    スマホ全盛の時代を反映して、大手の中古車販売店ではプロ用ではない一般者向けの車査定アプリケーションを考案してリリースしていますが、業界人に向けてリリースされた査定支援アプリもあるんです。

    このアプリは、中古車をあまり査定したことがなくてもこれを使用すれば査定がしやすくなるでしょう。

    専用の機械とプロ用に開発されたアプリケーションを一緒に使えば、今から査定するつもりの車の以前に修理していたかどうかが一発でハッキリする機能が存在するケースが大半ですから凄いですよね。

    買取対象となる車を業者が査定する際は、査定箇所を細かく分け、それぞれに標準値を設けた上で減点、ないし加点をして最適な査定額が提示できるようにしています。

    そんな中で確実に減点されるのは、ボディやバンパーの目立った傷、ヘコミでしょう。

    けれども素人手でなんとかしようと修理に手を出したりすると、逆に減点の度合いが大きくなってしまう状況にもなり得ます。

    身内が修理工場で自分も腕に覚えがあるというのならともかく、業者に売るのであればヘタに手を加えないほうが良いです。

    基本的にタイヤの状態は、中古車売却に際して価格に及ぼす影響は少ないでしょう。

    例外といえばスタッドレスタイヤで、もしスタッドレスに替えている時は、面倒でもノーマルタイヤに戻した上で売るべきです。

    スタッドレスは高価ですが、真冬に残雪が残る地方というのは限られていますから、いちいち業者の方でノーマルタイヤに交換したあと市場に出すというプロセスが加わります。

    従ってその手間賃と実費の分、見積額から引いておくわけです。

    手元に普通タイヤがある人ならぜひ交換しておくべきです。

    中古車の相場は変動するので実車査定は欠かせませんが、その方法はおおまかに言って二つに分けられます。

    まず、広く知られているのはディーラーによる下取り査定でしょう。

    車を購入するのと同時に行うので手間がかからない上、新しい車と入れ替えに古い車の引取りを行うので、車がないという不便さも感じなくて済みます。

    ただ、一社だけという手軽さがアダになり、価格競争がないので当然ながら安めの価格になってしまうという欠点があります。

    では中古車買取業者に査定依頼するとどうなるのかというと、少なくとも2社以上に依頼すれば競争になりますから、買値アップが期待できます。

    どちらを選ぶかは車の所有者次第でしょう。

    何ヶ月くらい残っているかによっても事情は異なりますが、車検は自動車査定の金額に影響を与えます。

    当然ですが車検切れの車よりも長期間の車検が残っている方が有利になります。

    でも、車検の残り期間が一年もないようだとさほどプラス査定にはならないのです。

    そうはいっても、売る前に車検をしようとは考えない方が良いでしょう。

    車検の為に支払う費用と査定時に車検を通したことによってアップされる金額とでは、車検費用の方が高く付く場合がほとんどなので損するのが目に見えているのです。

    改造車は売ることができないと思っている人は多いかも知れません。

    しかし、改造車でも買取査定に出すことはできます。

    しかしながら、一般的な中古車買取業者では必ず買い取りしてくれるとは限らずに、査定額が期待できないことを覚悟した方が良いかも知れません。

    このようなときには改造車に理解があって、ちゃんと販売ルートも持っている改造車の専門店で買取りしてもらうとベストです。

    程度にもよりますが、一般の買取店では出せないような高い査定額を提示してくれる可能性があります。

    自己所有の自動車を手放そうと思ったときの選択肢としては、買取専門店に売ることと、第二にディーラーに下取りしてもらう方法があり、ちょっと珍しいケースでは個人でオークションに出品して車を売却する方法が存在します。

    オークションに出そうとするときには、これから売却する自動車の写真や内容の説明をなるべく他人が読んで分かりやすく表記することがやっかいなトラブルを避ける上で非常に有効なことです。

    それと、画像だけでなく契約が成立する前にじっさいの車を見てもらうことが望ましいです。

    また、それ以外で大切だと思ったことに関しては、念書形式できちんと紙にしたため、署名捺印をして双方で保管するようにすれば後々トラブルになる心配はなくなりますね。