トップページ

    このサイトではシビックの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「シビックの買取相場を検索して高く買い取りをしてくれる買取店に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    ホンダのシビックを高く査定してもらうために必要なことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社の車買取店だけとかなじみのホンダディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、シビック(CIVIC)の買取金額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大50社へシビックの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、地方対応で利用料は無料です。

    「少しでも高くシビックを売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているシビックの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、数年落ちのシビックでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    シビックの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っているシビックの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのシビックでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダのシビックを査定してくれるので、最高額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたシビックを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたが愛用したシビックを査定します。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年大切に乗ってきたシビックを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるようにあの楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・シビックの買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたシビックを高く売却して、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社がホンダ・シビックの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    中古車の売却を考えたならば、なるべく早くやったことが良いこととして挙げられるのが、その車が今大体どの程度の資産価値があるかを知ることです。

    相場が判明していれば異常に安値で売却させられる可能性を回避することが可能ですし、その車の状態から言って相場よりも高い価格を表示してくれた買取業者にすぐにそこで取り引きをする判断を下すことも簡単になってくるでしょう。

    オンラインで沢山の業者に中古車一括査定を申し込めるところがあるので、ネット環境が整っていれば、自分の車の査定相場を知ることは簡単ですね。

    ご存知の方もいるかもしれませんが、車の買取において、大手の買取会社と小中規模の買取店舗では車を査定するときのスタンスが異なっているという点が挙げられるでしょう。

    自前の販売ルートが確保できている大手の企業の場合は、同時に資金力も豊富ですから、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。

    他方、社で決められた基準の範囲内でしか買取価格を上下することができず、価格の交渉をしようにもあまりその余地がないのが一般的です。

    大手と比較して中小はひとつひとつ丁寧にオークションを通して販売することが主で、中古自動車査定士の独自の判断で高値が付きそうだと思えば一般的な相場の金額よりも高く評価してもらえる場合もあるでしょう。

    良くインターネット上で見かける中古車一括査定サイトを利用すれば、自分が売ろうとしている車の相場の概算がしれるので大変有用です。

    スマホやタブレットなどから簡単に申し込みできますから、空き時間や移動時間など少しのスキマ時間でも充分に利用できます。

    しかしながら、注意点があって、査定申し込みをした多くの店舗から一度にたくさん電話連絡が来るようになるので、電話攻勢が気になるならメールで連絡可能なサイトを活用すると良いですよ。

    こちらに非のない状態でぶつけられたりして、自分の車が大破。

    それだけでも深刻なのに、事故歴があるとして下取りでも買取査定でも、値段がつかないこともあります。

    恨めしいところですが、事故の相手にはこのマイナス分は請求できるのでしょうか。

    それはまさにケースバイケースで、どのような判定になるかはわかりません。

    仮に当事者同士で話し合っても自動車保険会社はその部分については保険対象外とすることが殆どです。

    やむをえず訴訟に踏み切ることも視野に入れた上で弁護士事務所と協議したほうがいいでしょう。

    車の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は業者の査定ではマイナスとなります。

    あくまでも業界のセオリーではありますが、5万キロ超走った車は多走行車という扱いでマイナスがつきます。

    さらにその上をいく過走行車は走行キロ数10万以上で、ほとんどの業者はゼロ円を提示してくるでしょう。

    ただ、車が全く売れないというものではありません。

    ここは視点を変えてみましょう。

    そういった車を専門に扱う業者であれば、細かくパーツ分けした査定を行って、きちんと価格をつけて買取りしてくれるはずです。

    中古車の売却を考えている場合、査定を受けるためにお店に突然車を乗り付けていくのはよほど急いでいない限りおすすめしかねます。

    相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、足元を見られることもあり得ます。

    もっとも、良いところもないわけではありません。

    それは、スピードです。

    査定と買取を行う店まで現物を搬入するところまでが済んでいるわけですし、あらかじめ書類一式をそろえて印鑑を持っていけばその日だけで売却手続きが終了する場合もあります。

    それまで乗っていた車を新しい車に買い換える場合、古い方の車に値段をつけ、売却代金に充当するのがディーラーによる下取りです。

    同時に売却と購入ができてしまうため、いちいち買取業者に売りにいくのと比較すると大幅に時間も手間も少ないというメリットがあります。

    ただし、ディーラー下取りと中古車屋の買取を金銭的な損得で比較すると、一般に下取りのほうが安価になることが挙げられます。

    高値売却を望むのでしたら、やはり買取業者に勝るものはありません。

    仲の良い友人が自分の車を買いたいと申し出たときなどには、料金の支払いに関する約束などがなあなあになりやすいので注意しましょう。

    車売却はそもそも大きな金額が動く行為です。

    親密な間柄のこととは言え、いつまでに車の名義変更をするのかやいくらで売るのか、その支払い方法はそうするのかなど、大切な事柄に関してはきちんと書面に書き残しておくべきです。

    口約束だけで済まそうとする相手とは、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、いい加減な気持ちで売買するのはやめるべきです。

    車の査定をしてもらいたいと思ったら、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、あらかじめ予約した時間に家まで来てもらうやり方とがあります。

    車を売ることが近所には知れてしまうかもしれませんが、それでも良ければ業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点で売主側にとってはベターと言えます。

    訪問査定や出張査定と呼ばれる方法だと、数多くの業者による同時査定も可能ですから、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで比較的高額での売却が可能になるからです。