トップページ

    このサイトではシビックの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「シビックの買取相場を検索して高く買い取りをしてくれる買取店に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    ホンダのシビックを高く査定してもらうために必要なことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社の車買取店だけとかなじみのホンダディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるので隙間時間でできます。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、シビック(CIVIC)の買取金額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大50社へシビックの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    しかも、地方対応で利用料は無料です。

    「少しでも高くシビックを売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているシビックの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、数年落ちのシビックでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    シビックの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が今乗っているシビックの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのシビックでも高く売ることができます。

    最大10業者がホンダのシビックを査定してくれるので、最高額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたシビックを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたが愛用したシビックを査定します。

    できるだけ多くの会社に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年大切に乗ってきたシビックを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるようにあの楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    ホンダ・シビックの買取査定の依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたシビックを高く売却して、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社がホンダ・シビックの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定で売却した場合の価格差がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    ほんの少しでも安く買取をして、ほんの少しでも高く売却するのがプロの中古車買取店のスタッフの仕事の内容です。

    プロの営業マンのセールストークを全部信用しきってしまうと、買取相場よりもずっと低く売る羽目になる場合もあり得ます。

    実際の査定の前に適正な査定金額がどのくらいの金額になるかを下調べしておいて、相場価格よりも安く提案された際に価格交渉するつもりで心の準備をしておくと饒舌な営業マンの隙を突くことが出来るようになるでしょう。

    個人がネットに良くある中古車一括査定サイトを使用する時の注意点として、もしかすると一番高い査定額のところが絶対に良い訳ではないのです。

    複数の業者の買取査定金額を比べた際、査定金額の平均よりも一段飛び抜けた高値を表示してくる店舗が存在したら気を付けた方が良いでしょう。

    中古車買取をその業者で行う際、買取が成立してしまった後で難癖を付けて前もって提示された査定金額よりもグッと低い買取額になる場合もあるのです。

    車を買い取ってもらう際に起きる恐れのあるトラブルは何個か考えることができますが、トラブルの中には大変たちの悪いものもあるのです。

    見積もりを出してもらってその車の引き取りが完了した後になって、もう一度確認したら不備があったなどと実際の買取金額は随分低くなってしまったケースも多いのです。

    さらに悪質な業者の場合は、手元から車だけなくなって、料金が入らない場合だって存在するのです。

    このような悪質な業者に出会ったときには、何はともあれ消費者生活センターなどの相談機関に出向くようにしてみましょう。

    車の状態は悪くなくても総走行キロ数が10kmを超えると、俗に「過走行車」と言われます。

    中古車買取業者に査定に来てもらっても値段がつけられないなどというケースも多いです。

    車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。

    このような場合にも、売却する方法がないわけではありません。

    専業で事故車や過走行車などの買取売却を手がけている買取業者に相談したほうが値がつきやすいです。

    買取り先を探すのが面倒なら下取りにすれば手間も要りませんし、ディーラー側は長期的な顧客獲得につながるわけですから、そこそこ値段をつけてくれることも考えられます。

    買取業者に車を査定してもらう時は本人がそこにいる必要があるなどといった強制的なルールはないものの、当事者がいないがために起きるかもしれない問題を回避すべく、夜間査定に対応する業者を探すなどして、査定時は本人不在の状況を作らないようにしましょう。

    酷い業者ばかりとは限りませんが、なかには所有者がいなければわかるまいとこっそりキズをつけて安く買い叩く業者もいるそうです。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のために気をつけなければいけないことがあります。

    当然のことながら、あらかじめ契約書をよく読んでおくことです。

    契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、本人が署名押印していれば読んで了承したことになり、法的にも有効です。

    営業マンの口約束と契約書の内容に差異はないか、特に金額に関する文言は納得がいくまできちんと読むことが大切です。

    表の文面だけでなく裏の小活字の文章や補足に至るまで読ませてもらい、必要であれば質問して、納得してから契約に進みましょう。

    中古自走車を売却する際には、手続きに必要となる書類の中に車庫証明は入っていません。

    しかし、新しく自動車を購入した際には、きちんと自動車を保管する場所を届け出る車庫証明書が必要になってきます。

    車庫証明書については自動車を購入した店舗で代行してくれることがほとんどでしょうが、自分で手続きすることもできます。

    何事もチャレンジの精神で行けば、ちょっと面倒でも業者に払う手数料は払わなくて済むので、自分で行っても良いでしょうね。

    自分で手続きするときには、古い車はどのようにしたか説明しないといけないので、必要書類としては売買契約書が挙げられるでしょう。

    何ヶ月くらい残っているかによっても事情は異なりますが、車検は自動車査定の金額に影響を与えます。

    「車検切れ」である車よりも長期間の車検が残っている方が有利になります。

    でも、車検の残り期間が一年もないようだとさほどプラス査定にはならないのです。

    車検切れが間近だと見積もりが下がるからと言って、売る前に車検をしようとは考えない方が良いでしょう。

    車検にかかる総費用と車検を通したことによってアップする査定額とでは、前者の方が高く付くケースが多いため結果的に損をしてしまう可能性が高いのです。

    自分とかなり親しい友達が愛車を購入したいと言ってきたときなどは、曖昧になりやすいのが車の支払いに関することなどです。

    愛車を売るのはかなり大きなお金が動いて当然の事柄です。

    たとえどんなに親しくしている友人だったとしても、いつまでに車の名義変更をするのかやいくらで売るのか、その支払い方法はそうするのかなど、大切な事柄に関してはきちんと書面に書き残しておくべきです。

    口頭で軽く言い残すだけの人とは、後からいざこざが起きても仕方がないため、売却するのを考えた方が良いかも知れませんね。